プロフィール

vmx911

Author:vmx911
イベント情報
ROOSTER(ルースター)
〒730-0823 広島県広島市中区吉島西1-1-4 
TEL&FAX 082-245-1045

HPは↓こちらからどぉぞぉ~
ROOSTER

☆70年代のビンテージヘルメットやウェア、VMX用品、オリジナルアイテムなどを扱っている、広島県中心部にある洋服屋です。
マニアックな世界に浸りたい方~是非御来店下さい~


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

タイムスケジュール 

ENDLESS-SUMMER-2010-初戦タ
当日のタイムスケジュールです~
3/31現在の出走台数にて判断させていただきました。
前日エントリーの暫定出走台数はこちら

NOVICE・・・・・・・・・・11台
MINI・・・・・・・・・・・24台
JUNIOR Pre76・・・・・・・27台
SENIOR・・・・・・・・・・20台
EX JUNIOR + REVOLUTION・・11台

THUNDERとSTREETクラスは、出走台数が少なくレース不成立とさせて頂きます。
但し、排気量、年式等により他のクラスに振り分け致しますので、レース自体は出走出来ますのでご安心下さい。

EX JUNIORとREVOLUTIONクラスも、台数が少ないため、混走レースとさせて頂きます。
混走レースといえども、排気量などの差がありますので、章典は別に設けます。
そして新たに”TRAIL CLASS”の章典も設けました。
”JUNIOR Pre76”クラスのみですが、レースはモトクロッサーと混走となりますが、章典は別に設けますので、トレール車両にお乗りの方、表彰台チャンスっすよ!!
コースマーシャル立ち位置10-
毎度毎度のお願い事ですが、コースマーシャルのほう、参加頂いている皆様に勝手なお願いをさせて頂きます。
文字が小さくて確認しづらく申し訳御座いません。
当日タイムスケジュールと共に会場でお配りいたしますので、お手伝い頂ければ幸いです。
コースマースマーシャルに関しては、多ければ多いほど助かりますので、当日「旗振りやってもイイよ」って方がいらっしゃいましたらご協力頂ければ幸いです。
その際は、自分もしくはオフィシャルショップの方々にその旨お伝え下さい。
※フラッグの振り方もしくは、フラッグの意味などは当日、コースマーシャル責任者のほうから、説明を致しますので、ご安心下さい。

様々な方からのご声援、ご指導ご協力の元、今シーズンもENDLESS SUMMERが成り立っています。
今シーズン初戦も、下は19歳、上は61歳の老若男女の方々が県内外から来て頂きます。
笑顔の耐えない”そんな一日”を皆で作り上げていこうと思いますので、ぜひご協力頂ければ幸いです。

唯一の心配だった保険に関しても本日入金を済ませました。
参加者ほぼ全員が保険に加入いただきました。
当日パンフレットを用意致しますので、ご確認下さい。
但し、保険に加入したからといって、怪我はなるべく無いイベントにしたいと考えています。
参加者が増えるにしたがい、接触等の事故や転倒などが起こりうる可能性が上がります。
そのため、コースマーシャルを増やしたりしていますが、参加者全員が当イベントの趣旨”笑顔の耐えない一日”を念頭に入れ、無理な追い越しや威嚇行為意図的な幅寄せなどは絶対に行わないで下さい
”レースに怪我は付き物”という方もいらっしゃいますが、当イベントではそのような考えは一切無く、怪我をさせないよう最大限努力し、万が一の事があっても即座に対応できるイベントとして皆様のご協力を賜っています。
大きな怪我等あるようでしたら、ENDLESS SUMMER が今後出来ない状況にもなりますので、必ず上記のルールを守り、”譲り合いの精神”でレースに臨んでください。
宜しくお願い致します。

コースに関しては、先日入念に打ち合わせ&コースチェック致しました。
完全なフラットとはいえませんが、モトクロスの車両を走らせるには、問題ないコースです。
コース管理者の親父さんも高齢で持病をお持ちの方です。
30年近くコースを管理され、今尚ご自身でブルドーザーを駆使してコースを馴らしていただいています。
水はけが良く、危険の少ないコースを作っていただいています。
人によっては、ガレたポイントがあるとの意見もございますが、あくまでもスピードを出させない為であり、事故を未然に防ぐコース作りをお願いしています。
フラット過ぎるコースだと、オーバースピードで突っ込み怪我をする恐れや、下手すれば死亡事故に繋がる恐れがあります。
スピードが出ていない転倒と違い、オーバースピードの転倒は非常に危険です。
皆様のご理解頂ければ幸いです。






スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。